「年末までに平和条約を締結しよう」と提案したことの正しい解釈

「年末までに平和条約を締結しよう」と提案されたことがニュースとして流れました。しかし、このことを正しく解説できている人が有識者も含めていないので、仕方がなく当方で解説します。 1956年に発効した日ソ共同宣言は、両国は、平和条約の締結について、両国間に正常な外交関係が回復された後、平和条約の締結に関する交渉を続けることに同意する。 ソヴィエト社会主義共和国連邦は、日本国の要望にこたえかつ日本国の利益を考慮して、歯舞群島及び色丹島を日本に引き渡すことに 同意する。 ただし、これらの諸島は、日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との間の平和条約が締結された後に現実に引き渡されるも のと...