学問の罪科

  学問の分野は大別して、自然科学と社会科学と人文科学の三つの分野に分けることが多いようです。 いずれの学問も、人類の歴史の積み重ねにより、当然のことながら発展するあるいは発達するという側面があります。その研究の深化の成果も広く利用され、人の暮らしに役立っています。こうしたことが学問の功績です。  しかし、学問には罪科もあります。例えば自然科学の分野では、理論物理学の成果が武器へと応用され、原爆という大量殺りく兵器を生み出しました。その成果は米国がウラン型とプルトニウム型という2種の異なるタイプで実現をして、それぞれを広島と長崎に投下し、ある種の人体実験を大量殺戮の中で...