GDP統計値を数学的に検証する。

 経済成長の解を提示することが「経済学」に課せられた課題であると、私は思っています。しかし、経済学は「経済成長」を正面から取り上げて議論したことは一度もないのです。 もちろん、現代経済学は経済成長についても言及しています。しかし、それはペテンとしか言いようのないものであり、そのことについては既にブログ「進撃の庶民」においてエントリーの老いの一徹:『現代経済学の4大ペテンと2大錯誤』】として発表しています。  私は、経済成長の原理は数式をもって示せると主張しており、そのことを2016年9月にブログ「進撃の庶民」においてエントリー【「経済成長とは」】lとして発表しています。 その式は...