銀行と街金は同じ = MMTとはプロパガンダだ !

 妙なタイトルを掲げましたが、最近、ブログ「進撃の庶民」のエントリー『グローバリズムと大衆化社会と支配・被支配と言論-貨幣を王として祭り上げる現代【ヤンの字雷】』において、私と執筆者のヤンさん他、複数の方々とMMTを巡るやり取りをいたしました。  実は、相も変わらず「貨幣を中心に据えた物語」を語る姿勢に反グローバリズム・反ネオリベの立ち位置からすると大いに疑問を感じたため、下記のコメントを投じたのが発端です。 これについて色々とあったのですが、MMTの正しさを主張される方々には、「実際に行われていることは斯く斯くしかじかであり、ご主張の内容と一致しませんが」、といった反論をさせて...