”【考える広場】種子法廃止を問い直す 飯尾歩・論説委員が聞く(山田正彦)”

 以下にリブログさせていただくのは、先頃、自民党と公明党、および維新によって廃止されてしまった種子法についての山田元農水相のご主張をご紹介くださっている「山口透析テツ」さんのご論考であります。 上記のブログに引用された山田元農水相の《(種子法で守られてきた)コメも大豆も麦も種の自家採種を禁止して、遺伝子組み換え技術で作った種子を、日本の農家に作らせる。農薬と化学肥料をセットにね。これが米国の、多国籍企業の狙いではないのかな。それには、種子法と種苗法が邪魔だった-。》 という分析は、まことに的確なものだと思います。そして、飯尾さんの《それにしても分からない。なぜ、種といい、水といい、漁業権を...