”亡国を回避するために理解しなければならないマトリクス”

 米軍の無差別爆撃によって瓦礫の山と化した、何もないところからわずか数十年で奇跡的な復興に成し遂げ、世界有数の豊かな国になったはずの日本人が瞬く間に貧しくなってしまった理由は非常に簡単なことだと思います。 下記にリブログさせていただくブログの中で筆者である三橋貴明さんが書いておられる通り、日本から普通に勤勉に働く労働者の利益を代弁してくれる政治勢力が存在しなかったからでしょう。 社会党や民主党があったじゃないか?と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、日本において、圧倒的大多数を占める労働者は未組織、つまり労働者組合に加入しておりません。非正規雇用者であればなおのことでしょう。 社会党や...