「カネが無い」はバカの始まり

政治ランキング読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。本年が、皆様にとって実り多き一年となるようご祈念申し上げます。 さて、昨年12月21日に閣議決定された平成31年度政府予算案が過去最高の101兆円に上ったことに対して、マスコミや緊縮主義者のバカどもが「バラマキ予算だ」、「財政再建が遠のく」と噛みついている。 筆者に言わせれば、バラマキどころか、不況脱却の意思を微塵も感じない「超緊縮型予算」だ。 周回遅れの緊縮脳たちは、消費増税に備えた2兆円規模の経済対策という“異例の景気対策”のせいで、当初予算が初めて100兆円を超えてしまったと嘆いているが、本来...