仮)未来投資を拒否する権威者たち 

いや、本当に未知なものに挑戦するやる気を出しなさいよ!である。(いもいも) 日本学術会議といえば日本の各種学会で権威を上り詰めた連中の集まりであろう。そんな研究界隈に影響のある連中が、政府の予算縮小を忖度して国際的なプロジェクトを進めようとしない。それはどのような気持ちがそうさせているのだろう。日本の主導力がないとかそういう問題なのだろうか。 ある種の啓蒙家がカリスマ的な能力を発揮して、研究の方向性を決めるということはあってしかるべきな気がする。 しかし、それが何もやらないという方向性を決めてしまうのは、その権威を壊されるのが怖いと恐れているのだろうか。&nb...