ドイツ:AfD国会議員が襲撃され大怪我。緑の党所属トルコ移民議員は#「ナチス失せろ」でお見舞い⁉

1月7日、ドイツのAfD国会議員が暗殺されかけました。議員は入院中で犯人は逃走中です。 日本には経済界を守る政党と外国人を守る政党しかありませんが、一昔前のドイツもそうでした。しかし、AfD(ドイツのための選択肢)という自国民を守る政党が誕生し、国と地方で選挙を通じて議員を増やし勢力を伸ばしています。AfDはメディアから目の敵にされていますし、各地で襲撃されています。今回の事件以前のAfDへのテロ行為がリストになっているのですが、2013年から今年1月3日の党建物(ザクセン州)への爆弾攻撃まで数えたら156件もありました。酷い迫害です。 ブレーメンの事件は大手メディアや...