オーストリア:大晦日、痴漢された女性が相手を殴ったとして起訴された!痴漢は移民でギャングの一員!

国境線を自宅の塀まで後退させ自分たちだけを防衛する政治家や金持ちと違い、野蛮人との共存を強いられている“守られない”庶民は辛いですね。痴漢を止めさせようと平手打ちをして移民の鼻を折った女性が暴行罪で起訴されました。  新年のお祝いがオーストリアの首都ウイーンの市庁舎で行われました。  通りでのパーティーにいた21歳のスイス人女性はそこでアフガニスタン人の移民による痴漢被害に遭いました。 ウィーン警察によると、彼女はアフガン移民に撫でまわされたことに怒って反応し、アフガン人の顔面に平手打ちを喰らわせ鼻を折ったということです。 目撃者...