日本国は消費税廃止する英断を!

甘やかしていることを言わしていてはいかんのでアリンス!(ゾンビランドサガ) 内閣参与を2018年末に辞した藤井教授(表現者クライテリオン編集長)が、消費税増税阻止の必要性を本気で説いている。やはり、安倍政権の中での説得をあきれるぐらいにぎりぎりまで粘って「葉隠からロングパス」に作戦を変えたというだけであって、粘った結果として、スタートラインがだいぶ後ろになってしまっている、という認識があるのだろう。これまでの抑え気味の態度が嘘のように発信しているように思う。ある意味、やりがいはある仕事になっているのではないだろうか。確かに、やりがいを感じるほどに活発に活動しないとやり切れない分厚...