レーダー電波の特徴。

 レーダー電波はマグネトロンという真空管を発振器として用います。 マグネトロンを発明したのは、実は東北大学の助教授であった岡部金治郎という方で、のちにこの方は文化勲章を受章されています。 しかし、これを本格的に工業化したのは米国で、レーダーとして実用化し海上戦闘で抜群の威力を発揮しました。 現状では、レーダーのみならず加熱用熱源として多方面で利用されており、家庭でも「電子レンジ」の中に必ずマグネトロンが使われています。  マグネトロンに必ずあるのが空洞共振器といわれる「特定のある周波数」に同調する共振器です。 この空洞共振器は、空間の大きさで「特定のある周波数」が定まります。 ところが、空...