西洋の自死は我々の問題

  西洋の自死: 移民・アイデンティティ・イスラム3,024円Amazon 西洋が自ら死にゆくことを選択しているという。それは、一日に1万人ともいわれる北アフリカを経由するイスラム教の移民を欧州が受け入れ続けていることである。そして、一部の国では、いま移民の受け入れをやめたとしても、その中で子孫が増えていくことによって、人口比率的に、従来の国民を圧倒して伸びていくという。少数者というよりは、一定の声を上げる集団と化するのである。しかも、都市部に遍在することの多い彼らは、彼らだけの街を形成して、近代国家<イスラムの教え、という観念から当該国の法律とは関係ない秩序...