親韓の安倍政権が決めた「JR主要駅の放送、原則4か国語に…日英中韓」。また姑息な手段を使ったよ!

観光客用に公共交通機関の多言語化の努力義務は以前から法律にあったものですが、ガイドラインで決められた言語に中国語と韓国語はありません。(あとで説明します) 日本語に加えて英語が指定されているだけです。後はピクトグラムです。 菅官房長官がJRに中国語と韓国語を加えた4か国語で駅構内の避難誘導対応を求める根拠は何でしょうか?「訪日外国人の災害対策を強化するための指針」をまとめ、ガイドライン(まだ公表されていない)を作ったそうですが、災害時に特化しているといっても、災害はいつ来るかわからないので、このような災害時のガイドラインを作ったことで、常時その4か国語の対応が出来る状態...