MMT関連小噺集―Hut taxと租税貨幣論、金本位制≒ドルペッグ、最終需要と所持需要

noteにて、「経済学・経済論」執筆中!また、「望月夜の経済学・経済論 第一巻」、「望月夜の経済学・経済論 第二巻」も発売中!その他、「貨幣論まとめ」「不況論まとめ」 「財政論まとめ」 などなど……――――――――――――――――――――今回は、タイトルの通り、MMTに関連したいくつかの事例引用や小噺を披露していこう。――――――――――――――――――最初の話題は、租税貨幣論(Tax-Driven Money)でよく引用されるお馴染みの歴史的事例、Hut tax(小屋税)についてである。Hut taxというのは、簡単に言えば、英国がアフリカの植民地に通貨を流通させるにあたって課税を利用し...