政府は、とにかくカネを使え

『富士通、希望退職2850人=461億円の費用計上-今期』(時事通信社)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000088-jij-bus_all「富士通は19日、ITサービス強化と間接部門の合理化を目指したリストラ策の一環として実施した希望退職者の募集に、2850人が応募したと発表した。退職日は3月31日で、割増退職金などの費用として2019年3月期に461億円を計上する。(略)」 富士通の希望退職募集のニュースは、もはや決算期の風物詩と化した感もあるが、このところ、NECやエーザイ、協和発酵、キリン、アルペン、コカ・コーラ...