自業自得の国際観光都市(笑)

なんとなく、というレベルではなく、最初からかなりおかしかったのだ。 混んでても憧れだった観光都市だったが京都といえば、東京方面の人は、修学旅行で行った人もいるだろうし、あるいはJR東海のキャンペーンで寺社の多い特徴ある山に囲まれた街並みには、何か魅力的なものがあったはずだ。関西人からすれば、遠足の行き先としてまあそれでも悪くない気もしていた。四条大橋から、「あらはいずもやですなぁ」と真似をしたり。当方は大学が京都だったり、母方のお墓が京都市内にあったりする関係で結構縁もあったりするのであるが、ずいぶん言っていない間に何か妙なことになってしまっているようだ。 【オーバーツ...