国際リニアコライダー

  本日の「三橋ブログ」で国際リニアコライダーの話題が取り上げられていました。  国際リニアコライダーについては私も以前に自身のブログで「ビーム技術とリニアコライダー」と題して関連する技術事項を述べたことがあります。 その時の記事と重複する部分は有りますが、「国際リニアコライダー」が如何なる意味で大事かということを述べてみたいと思います。  この装置に対して直接的に課せられた課題は、『「ヒッグス粒子」を実験的に見つけること』なのですが、おそらくはその前段階の物にしかならないでしょう。だとしてもやる価値は十分にあります。 「ヒッグス粒子」の存在が確認できれば、質量発生の仕組みを説明...