ドイツ:難民に殺された女性の哀悼式を行っていた教会に「アラー・アクバル」と叫ぶ男が乱入!

3月6日水曜日、ドイツのヴォルムスで、21歳の女性Cynthia R.さんが両親の自宅で刺されて殺されました。逮捕された加害者は難民申請を却下された22歳のチュニジア人、Ahmed T.です。2人は以前付き合っていたということです。助産師になりたいと勉強していた被害者の女性は、首、背中、肺、手など10カ所以上も刺されていました。(Ahmed T.とCynthia R.さん Bildから写真引用) 容疑者のチュニジア人は、2017年10月にドイツにやってきて難民申請をしましたが却下されて、“難民”ではないが滞在を許可された状態でした。当局によると、今年強制送還が予定されていましたが...

ドイツ:難民に殺された女性の哀悼式を行っていた教会に「アラー・アクバル」と叫ぶ男が乱入!

3月6日水曜日、ドイツのヴォルムスで、21歳の女性Cynthia R.さんが両親の自宅で刺されて殺されました。逮捕された加害者は難民申請を却下された22歳のチュニジア人、Ahmed T.です。2人は以前付き合っていたということです。助産師になりたいと勉強していた被害者の女性は、首、背中、肺、手など10カ所以上も刺されていました。(Ahmed T.とCynthia R.さん Bildから写真引用) 容疑者のチュニジア人は、2017年10月にドイツにやってきて難民申請をしましたが却下されて、“難民”ではないが滞在を許可された状態でした。当局によると、今年強制送還が予定されていましたが...