多極化時代の国力とは

 グローバル平和時代は終わる 近年日本の周りの国際状況が不安定になってきている。要するに、隙あらば国通しの争うが勃発しかねない空気が出来上がりつつある。 そうなるとこれまでのようなグローバルな取引を何の障害もなしに想定することは運任せな部分も大きくなってくる。外国でやらせたことをそのまま国内に持ってくることが難しくなるのである。カネという単なるデータではあれば別であるが、モノや人は少なくとも自由にならなくなっていく。仮に何とかなったとしても、それは自国のために奉仕してくれるかどうかも怪しい。放っておけば平和ではないとすると、国同士の利害関係が一致しないことも多...