属国の領土交渉

ありもしない変な自信よりは、落ちぶれた姿を見てやり直すことが大事だろう。 日本は、米国の事実上の占領国家である。というのは日々の生活を送っているうちは忘れてしまうことではあるが、憲法前文や9条の内容、日米安保条約と日米地位協定を考えれば、主体的に防衛ができない、軍事施設を儲けられない状況であり、それは、北方領土も同じことになるという類推は間違っていないだろう。 安倍政権の日露平和条約交渉においては、おそらく、まったく領土を取り返すことなしには締結しないということ、(その領土は、日ソ共同宣言の時に、歯舞色丹を想定しているのだろうが)という前提で交渉を続けていたのだろう。そ...