スウェーデン:多くの女性難民支援職員は“子供難民”を性交渉の相手として歓迎している!ジゴロ歓迎!

昨年、慈善団体「オックスファム」の児童買春スキャンダルが発覚という報道が出ました。 護衛付きで城壁内に住みながら他国の国境の壁建設を批判し多文化共生を強要するローマ法王が頂点のカトリック教会は、聖職者による児童への性的虐待が世界規模で問題になっています。 どちらも弱い立場の人が生殺与奪を握る庇護者から性的搾取を受けた事件です。 欧州に不法入国したアフリカ、中東、アジアの“難民”と呼ばれる人たちをどうして歓迎する人がいるのか、女性へのレイプ事件や性犯罪が爆発的に増えても気にならない人がいるのか、そこにも生殺与奪を握る庇護者が性的搾取をしているという実態があるよう...