”無駄遣い”「改革」依存からの解脱。統一地方選挙で選ぶべき候補。

 統一地方選挙の時期であり、地元でも1つ選挙があって投票日も近いことから住宅地にある自宅の近くにも休日には選挙カーが訪れることもあった。直前になれば平日も構わず名前を連呼することが多くなってくるだろう。 そんな選挙だったりするのであるが、候補者としては、現職だった候補から新人までいるわけであるが、今回の候補には、元国会議員という人も含まれていた。それは、参議院では枠がなく、衆議院は行われるかどうかわからないので、直近の統一地方選挙にでて、そこで議員の地位を復活を狙っているのかもしれない。政治家も議席がなければただの人ということを甘んじて受けてきたのだろう。専業議員である...