特異なマクロ経済学「現代貨幣理論(MMT)」は他の経済学と何が違うのか?

  ここ数週間、日本でもMMTが急速に認知されつつあります。大手メディアでMMTが取り上げられたり、国会で麻生財務大臣や安倍首相に対し、MMTへの見解についての質問・答弁がなされた、ということもありました。(記事紹介をします。タイトルからして面白い記事。「焦点:財政拡大理論「MMT」、理想の地は日本か」MMT台頭の時系列的な流れが図でわかりやすく紹介されている記事。「台頭する「現代貨幣理論(MMT)」は「生き残れる」のか?」)風の噂では、L.ランダル・レイのMMT入門本の邦訳版の出版が前倒しされた、とも聞きます。 この流れは、アメリカで今もっとも注目を集めている議員、ア...