拡張と地固め、今の日本は拡張する体力はない

 平成は確実終わる 来月1日からは、令和元年となることが決まった。年号というものはある程度の威厳が必要なところであるが、目立ちたがりの安倍晋三首相がどういう結果を引き起こすかなどという本質的なことをしらずに、グローバルだの多文化共生だの外人に日本国民より活躍を期待するだの、だれのためにすることかが怪しいことをペラペラしゃべることで、令和の威厳はだいぶ下がってしまったのではないだろうか。 それでも、ひきあがる安倍政権の支持率は、支持する国民も、本質的に日本が壊れていく方向のことをしていることの認識ができていないのだろう。それは無関心ということなのかもしれない。元...