態度だけは一流の勘違い五流守銭奴、日本国一国の国力をつぶす

真実を突きつけられた時のうろたえようは、だれしも追いつめられると起こりうることだろう。それに耐えて逃げ込まずに転向することの勇気は並々ならぬものが必要かもしれない。しかし、それは、お遊びで済む話ではない。国が一国、行かれてしまうか、復活するかの大きな違いなのである。(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。) 日本政府が歳出を減らすことは愚かなこと 政府が歳出を減らすということは、国のインフラに対してその規模を減らそうという意図にしかならない。そもそもいままで作ることができていたところを維持するのではなく、それを「無駄だ」ということでやめさせていくということが、この連中...