平成最後?の塩那道路(板室側)訪問-2019/04/20土, 月見曲の植生観察小屋まで

その先は果てしなく長い坂であり、それを残雪深い道を歩くのはその進みがいつもの半分弱であることを考えると、次の標識である那須御台までの気力が持たない。(普通に歩けば40分ぐらいだろうがおそらく今回のペースで行くと1時間20分ぐらいを要するのではないか)ここから上り坂の上の方を眺めるのが関の山だった。 平成最後の塩那道路解禁 平成31年(2019年)04月20日土曜日、それは特別な日であり、自分のカレンダーにも記してある日であった。それは、次のようなことが起こった後の日だからである。 この写真は、4月7日にリハビリドライブに来た時に、塩那道路板室側のゲートを映した...