守銭奴の振舞いを給与体系にすり替え、国民経済を破壊することは許されないこと

 令和元年5月1日。元号が変わっての初日になる。明治以降の改元は天皇崩御とともにあるので、元年の初日は自粛ムードが立ち込め、しばらくじっとするというイメージがあった。特に、唯一の経験である平成への改元の跡の1,2週間はそういうイメージがあった。今回はそういうものとは異なる雰囲気の改元である。しかし、日本の置かれた状況は決して楽観的なものではなく、平成の改元時にあった、形式的な停滞に比べるともっと重苦しいものがあるともいえる。 新自由主義の蔓延。そして資本主義の暴走による日本の国力の減衰の底なし沼である。そこから脱するしか日本の生きる道はないはずだ。しかし、そんな喫緊の問...

守銭奴の振舞いを給与体系にすり替え、国民経済を破壊することは許されないこと

 令和元年5月1日。元号が変わっての初日になる。明治以降の改元は天皇崩御とともにあるので、元年の初日は自粛ムードが立ち込め、しばらくじっとするというイメージがあった。特に、唯一の経験である平成への改元の跡の1,2週間はそういうイメージがあった。今回はそういうものとは異なる雰囲気の改元である。しかし、日本の置かれた状況は決して楽観的なものではなく、平成の改元時にあった、形式的な停滞に比べるともっと重苦しいものがあるともいえる。 新自由主義の蔓延。そして資本主義の暴走による日本の国力の減衰の底なし沼である。そこから脱するしか日本の生きる道はないはずだ。しかし、そんな喫緊の問...