ドイツ:首都ベルリン、2018年に生まれた男の子の名前で一番多かったのはムハンマド

ヨーロッパはムハンマドだらけに?  ベルリン:2018年男児新生児で一番多い名前が「ムハンマド」 イメージ ドイツ語協会の調査結果が公表されましたが、それによると、ベルリンで一番多かった男の赤ちゃんの名前は【ムハンマド】でした。 2015年、メルケル首相が国境のドアを勢いよく開け放ち、100万人以上の中東や北アフリカの―多くがイスラムの背景を持つ―移民がドイツに入国しました。 MuhammedやMehmetなど様々な綴りの違いはありますが、それらをMohammedとして集計すると、ドイツの首都ベルリンで生まれた男の子の名前で一番人...