日本人より外人が優遇される謎。日本人が世界で活躍することは国内で鍛えられる環境があってこそ。

 外国人より自国民である日本人を育てろよ! 字にすると至極当たり前なことが実は現在行われていない。以下のリブログに紹介されているような国会議員の訴えはそれを逆説的に表しているのである。この恐ろしさを我々は嬉々として感じる必要があるのだ。これと同じ方向性の問題として、英語の初等教育への導入で、母国語による知識習得や思考の訓練がなおざりにされることである。語学教育の前に知識吸収力思考力を鍛えないと、結果として、薄っぺらい語学教育に熱を上げたところで、学ぶべき知識量は減る一方であり、ますます馬鹿になってしまい、奴隷にぴったりな国民を量産することにもなってしまうだろう。&nbs...