佐賀県にとって新幹線は必要か

 先日、長崎県選出の谷川衆議院議員が、佐賀県知事に対して、「韓国か北朝鮮を相手にしているような気分だ」と話をしたと挨拶で述べて、撤回をする事態になりました。 実際は「韓国との関係のようでなく台湾との関係のような協力関係でいきましょう」という程度だったと釈明していますし、おそらく、そのとおりだと思いますが、挨拶で言っていることの半分も実際にはしていないということを自分で証明するという愚かさに気づいていないあたり、政治家たる資格なしと思わざるを得ません。共同通信公式@kyodo_official 佐賀知事、自民議員発言は不適切 - 新幹線整備で韓国か北朝鮮相手と ...