移民国家に必要不可欠な法律が成立します。外国人への日本語教育が国と地方自治体の責務となる!

海外へバラマキ続け、国内でも外国人へのバラマキ、それで増税と社会保険料UP! 改元だ、失言だ、と浮かれている間に国会は粛々と移民国家への地固めをしています。 日本人へのリソース(予算や人員)を削り、外国人個人の利益にしかならない「日本語教育」を国と地方自治体の責務とする法律が今国会で成立します。昨日の衆院文部科学委員会で全会一致の可決ということなので、本会議でもそのまま成立すると思われます。日本語教育推進法案が衆院委で可決、今国会成立へ 国と自治体の「責務」明記(毎日) これは外国人がバイリンガルになる手助けをするだけです。彼らが日本語をしゃべらないと溶け込ま...