支出を絞って金儲け、それだけ見る政治家、麻生太郎。経世済民が何かを知らない。

耐えられない状況からの回避として、多重人格の裏側の人格が出てきたとき、もとの人格の記憶の引継ぎがない状態では、見た目の大きくても、育てなおしするしかないのである。(「青ブタ」より) 【麻生財務相】今の日本経済、消費税引き上げに十分耐えられる ★2https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557918355/ かつて、三橋貴明氏あたりから平成の高橋是清と持ち上げられた、麻生太郎であるが、すでに見ているものは、国民経済ではなく、トヨタをはじめとする輸出大企業がリードする経団連の喜ぶこと、そして、財務省が国家の経理として幅を利...