[信用創造」という騙し言葉

  リブログさせていただいたエントリーは、『MMTなる「経済理論」に過度にとらわれることなく、経済を「貨幣」という次元から離れて、実体をよく見つめましょう』といった趣旨で、私も賛同をしたものです。  このエントリーに対して、「目的は手段を正当化しない、だから正しい道を選びそのことを実践すべし」という趣旨のコメントをしました。もちろん「MMTは成り立たない誤った理論であるので採用すべきでない」ということが大前提であり、そのことは前置きで述べました。  ところが、同エントリーにある人が、『いろいろと同感ですが、』という前置きの後、『但し、MMTは「信用創造」の部分について、...