今回の参議院選挙では自民党を支持することは消費税増税にを賛成することを意味する

 リブログ先の三橋氏は、自民党員でありながら緊縮財政に反対する立場をとっており、その道具としてMMTを強力に推す形で活動を進めている。しかし、MMTというものも何を指すものかその範囲がはっきりしないままバズワードとして広まっているという状況もある。あえて言えば、政府の財源そのものは、国債発行でも何でもいくらでも作れるということを言い表す標語として使っていることが多いとは思われるが、よく知っている人間からするとそうではない、といわれるだろう。ともかく、MMT を介して、例の自民党内で行っている日本の未来を考える会などでも、積極財政を推しており、実際に安藤代議士や西田議員がそれを支持...