ミクロ経済の成否はマクロ経済次第

『日本経済再建に奇抜なマクロ政策は有害でしかない』(アゴラ 八幡和郎)http://agora-web.jp/archives/2039408.html「MMT(現代貨幣理論)が日本では一世を風靡している。その前は金融緩和でなんでも解決するといわんばかりのリフレ派が全盛だったが、こんどは、財政出動がインフレにならない限りは無限にやればいいといった威勢のいい議論が流行というわけだ。(略) 私はマクロ経済政策としてどれが正しいとかいう以前に、マクロ経済政策主体で経済の問題を解決しようというのが間違いだという主張を、通産省に入省した1975年ごろから言い続けている。家計に例えれば、競争力があり効...