通貨発行権を知らなくても、通貨への信認が揺らぐことはない

『浜矩子「財政赤字容認論『MMT』、通貨の大量発行政策は理解できない」』(AERA.dot)https://dot.asahi.com/aera/2019060500023.html?page=1“紫ババァ”の愛称で有名な浜氏がMMT批判の狼煙を上げました。詳細は上記URLをご覧いただくとして、彼女には、MMTの「M」が、「まともじゃない」とか「mad」、「盲点」のMに見えるそうです。“実際にないものが見える「幻視」は、レビー小体型認知症の方に多くみられる幻覚の症状のひとつ(老人ホームお役立ち情報より)”だそうですから、彼女の症状は見逃せませんね。これまで、積極財政論やMMTに対して、有象...