まだまだ潜在力のある日本。それだけにまぬけなやり方では毀損し敵国を利するリスクも高い。

 中東の日本行き石油タンカーの通り道であるホルムズ海峡。そこで日本の会社のタンカーが襲撃されたという。安倍首相がトランプの伝言を伝えるといってイランを訪問している間のことである。これについて、日本がどのような状況にあるかが白日にさらされたといってもいいだろう。 それは、いつもは日本の国際的な立場の現実から目をそらし、そのうえで、カネ儲けにうつつを抜かし、技術は継承する人も育てることもなく外国に売り渡してもよいとする。それは、まるでどこからか湧き出るものなどと都合のいい解釈をしているかのようである。そのような言い訳で、カネもうけが最も重要なことだと吹聴し、そのために今ある...