スウェーデン:車両放火が日常の光景→爆発が日常の光景へ。昨年は162件、今年は5月末で93件。

3年前の4月にスウェーデンでは車両放火が日常の光景だという記事を書いていました。それが今では、爆発が日常の光景だと書かなくてはいけなくなりました。 スウェーデン当局によると、2018年の爆発事件は162件で、2018年の5月末まででは63件だったとしています。今年2019年の5月末までに爆発事件が93件ですので昨年よりハイペースとなっています。 それではそれ以前の年はどうだったかというと、爆発というカテゴリーを設けて数えだしたのが2018年からということで、スウェーデンという国はそういう犯罪がめったにない国だったことがわかります。https://www.thelocal...