身を切る改悪

身を切る改革とやらを旗印に掲げて、自らの給料削減ごっこに興じる政治家ほど無能な奴はいない。なぜなら、“収入を減らす”は“支出も減らす”に直結し、無能な政治家が、苦境を乗り越えるのに最も効果がないばかりか、かえって苦境を重篤化させるだけの「我慢と工夫」に逃げ込もうとするのを善しとする誤った風潮を蔓延させるからだ。『北海道知事、自らの給料を3割削減 期末手当・退職金も』(北海道新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010000-doshin-hok「鈴木直道知事は4日、自らの給料と期末手当(ボーナス)、退職金を3割削減する意向を固めた...