デンマーク:公立小学校の授業で子供たちに「アラー・アクバル」を唱和させる。

公立小学校の子供たちがイスラムの礼拝を練習させられているビデオが拡散され、保守系から非難を浴び議論になっています。 (2019/06/18 に公開のyoutube) 先生の注意深い監督の下、アフリカ系イスラム教徒の少年が3年生のクラスメイトに日常の祈祷儀式を教えています。2分間のビデオの最後は、みんなで膝まずいて「アラー・アクバル」と唱和します。 デンマークにあるヴァイレ (Vejle )自治体のThyregod学校の校長は「お互いを知る」週間に行われたこの教育方法について、様々な背景を持つ子供たちが彼らの文化を分かち合うチャンスだとして擁護しました。&nbs...