「商取引」と「支払い(通貨の使用)」と「成長の原理」

 リブログしたエントリーは、経済を支える「商取引」及びその際行われる「支払い(通貨の使用)」と、私が提唱する「成長の原理」との関連についての考察が述べられています。 そもそも、従来の経済学はどうすれば経済成長できるかということについては、正しい説明をしておらず「経済を成長させるには生産性を上げればよい」といったペテンともいえる悪質な出鱈目を述べているだけなので、私の述べていることとの違いがありすぎるのが実情です。 だからといって、私が述べていることも、よくわからないし疑わしいとものだ、と思っておられる方が多数でしょう。 従って、「成長の原理」についてはもう少し噛み砕いて、かつ経済の実態に則...