消費税を廃止して国内経済の循環を活発にさせる。将来世代により良い経済を残す第一歩

 質素倹約を強要する緊縮財政は正しいのだという思い込みで自らの商売もままならない状態になっていることを素直に認めず、その大きな原因の一つ、消費税増税がなされるのを運命だと無批判に受け入れ、適用の効果がさっぱりわからない複雑怪奇な軽減税制に期待して縮こまっているというスーパー経営者は、消費税が消費の罰金制度であることをまず認識せねばならないだろう。そして、消費者であり労働者でもある国民は、自分たち消費の抑制税制である消費税が強化されたますます物を買わなくなり結果として、企業の売り上げにはねかえってくる。どこかのMMTの学者が言うように法人税減税分で企業にカネが残っても株主資本主義の...