バングラデシュ:コーランを基礎とする各地のイスラム学校の校長が生徒の少女をレイプ。

帰化したイスラム国のテロリスト、モハマド・サイフラ・オザキはバングラデシュ人。四日市市で豚肉給食に文句を言ってハラルフード提供をせしめた移民もバングラデシュ人。 イギリスで有名になったIS花嫁で自身もモラルポリスだった女もバングラデシュ人。オーストラリアで滞在先の家人を殺した女もオザキ同様奨学金で留学したバングラデシュ人。「異教徒の心を傷つけるイスラムの犠牲祭。玄関前や通りで家畜を屠殺」はバングラデシュ。 さて、そのようなバングラデシュ人が日本にどんどん根付いているようです。最近も「念願のモスク、京都・八幡に開設 ムスリム集う貴重な交流の場に」という記事で、バングラデシ...