頭がおかしい「安倍政権査定80点」。それを放漫財政だと責める高等遊民も「国民殺し」だ。

月にはやはりウサギだ。でも、ウサギは月の表面にいたような気がするが、地上に降りてきていたウサギもいるのかもしれない(青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない。) 敵の敵は味方だ、という言い方がある。それは、世の中に敵と味方の2つしかない、そして、それは目の前のものと自分だけがすべてであるという考え方が元となっている結論であろう。残念ながら世の中の事象について、数学の試験問題のように明確にその正解不正解を明確に判定できることは少ないのである。ただそこにあるのは、その社会、国が衰退しているのか成長しているのかぐらいなものだろう。しかし、答えが分かりやすい割に、それを認識することは、...