京アニガソリン大量殺人事件。日本社会の脆弱性が危機的状況なのかもしれない。

  いったい何がなくなって起こっているんだろう。状況の把握と認識がはっきり言ってい追いついていない。 東日本大震災の時も、福知山線の脱線マンション衝突事故も、阪神淡路大震災や、オウム地下鉄サリン事件の時も、事実としての報道からその被害状況が分かっていくたびに、何人の方がなくなったとかそういうことはわかるのであるが、それがどういうことなのかということを消化するのには、時間がかかってしまう。今回の事件が、アニメ業界という日本の文化の大きなところを担っているところであることは、我々は認識するところであろう。 人の人生はそれぞれ多くの人々と関連づいている。3...