参議院選挙の争点って憲法改正だったの?経済や消費税や民営化や移民問題だったのではなかったのか。

 安倍首相が改憲論議についてコメントをしていた。改憲はやりたいので自民党案にこだわらない、とかそういうことを言っていたようだ。そう、会見の内容は実はどうでもいいのだ。会見するという話題が引き延ばせられたらそれでいいのである。 与党や主な野党も実に的外れな争点を訴えていたような気がする。あまりにも大きな問題は実は見えにくく、映画館がさんざんみた公明党の冒頭のCMのように「小さな声」を聴いてみれば、それは仕事をしていることに見えてくるから不思議である。自民党は政権を運営しているだけで「国家に貢献している」というぐらいの意味で、憲法改正など全く内容がはっきりしないことを言って...