通貨の信認は徴税力と何の関係もない

『話題の経済理論MMT:それを言っちゃあ、おしまいよ』(アゴラ 有地浩)http://agora-web.jp/archives/2040455.html「(略)日本においても、超金融緩和策が経済の長期停滞状況を十分に解消する力がないことが明らかになる一方、膨張する財政赤字の下で政府が財政支出の拡大に慎重になっている状況の中で、世の中にたまっている経済的な不満を一気に解決する魔法の杖としてMMTが出現したことは、私としては不本意であるが、ある意味で自然な流れなのかもしれない。しかし、そうであるからこそMMTが経済にいかに混乱をもたらす理論であるかということをしっかり主張しなくてはいけないと...