2019/07/15–令和初の塩那道路攻略の前哨戦。雲の中で深山園地から笹の沢。

 塩那道路はわが心の庭である・・・と息が上がって半分心が折れそうになるときに心で唱えたりしている。数年前から通いつめいている県道であるが、わざわざ徒歩で訪問せざるを得ない道の形状をとどめているのである。とどめているというよりは、法面や谷側に路盤がえぐれていくのである。それは入り口を封鎖されているという意味だけではなく、道としての保守をやめてしまったことから避けようもない状況なのである。 塩那道路は、栃木県北部の山岳道路にして、県道の一部をなす(栃木県道255中塩原板室那須線)。名前的には、(中)塩原から板室を経由して那須町まで結ぶ道であるが、板室までの道を指す。総延長は...