21世紀の貨幣論-フェリックス・マーティン-レビューと貨幣史概要

 本稿は21世紀の貨幣論という、フェリックス・マーティンの著作のレビューです。 本書は大まかにいえば、結論、貨幣史、現代貨幣の問題点と解決策、結論という構成になっています。  大判で450ページ弱にも及び大著であり、フェ […] 投稿 21世紀の貨幣論-フェリックス・マーティン-レビューと貨幣史概要 は 高橋聡オフィシャルブログ バッカス-反グローバリズム&LIFE に最初に表示されました。 ...